キャリア形成のサイト

キャリア形成について考えてみると

そういう風に考えると国がどうすべきかという観点から見ているのでしょうかなと思ったのですが。それは、3つあるんですが、マクロでものを捉えると言うのは企業と個人の両者をにらんでいる国とそれからこの人達、そして企業と3つあります。例えば個人に焦点をあてた場合には今まで通常の転職モデルの時代には自分のキャリアプランなど考える必要もなかったのですがキャリア形成を自らしないといけないことになった。となれば自分の適性を知って、能力の棚おろしもできてキャリアカウンセリングを受けられる、そういう機能も必要になってくると、でもそれは必ずしも国ではない。どういう機能が必要が洗い出してみて、国がやるべきこと、民間がやるべきこと、後から仕分ける必要があるとは思います。対象で区切っていくとまず個人に対してはおそらくキャリア形成とか技能形成のような機能が今までは社内にしかなかったのが社外に必要になってくるだろうと。
 Update:12月5日 05:17

  ■おすすめサイト2

転職 面接

転職と面接の必勝法

をこっそりお話します。

筋トレ

プロが指導する男のカラダ

作りの専門サイト

小学校 受験

名門小学校に合格する

方法を伝授します!

キャリア形成に興味がありますか?

昨年の採用は量的に充足したか。昨年の採用は質的にも満足のいくものだったか。採用する職種は買い手市場か。などを考える。広報宣伝セクションは採用に対して関心が強いか。技術セクションは採用に対して関心が強いか。会社案内とは別の入社案内やサブパンフレットがあるか。会社説明用のスライドVTR資料などはあるか。学生からのフィードバック2way機能を持たせているか。広告広報は充分になされているか。広報コンセプトはしっかり検討され、統一しているか、面接者は熟練者がしているか、若しくは面接者教育プログラムがあるか。面接評定基準は決まっているか。内定者フォロー(動機付け)や内定者研修のプログラムは十分且つ適切か。入社前後の導入研修(基礎教育)プログラムはあるか。採用における競合会社との差別化を意識して戦略を立てているか。
  ■おすすめサイト3

就職 活動

就職活動で勝ち組に

なるノウハウ

犬の服

犬の服の通販shopなら

このお店がおススメ

英語 学習

英語の効果的な学習法

が満載

電気瞬間給湯器

電気瞬間湯沸かし器の

エマックス取り扱い店

パソコン 無線LAN 設定 サポート

パソコントラブル出張サポート

のPCTSS

 

  ■おすすめサイト4

 

  ■スポンサーサイト5

 

  ■ 最新Update:2016/12/05 05:17